予約専用ダイヤル

03-5361-6855

(平日11:00~18:00 土日11:00~21:00)

オンライン予約・お問い合わせ

新宿三丁目駅徒歩3分

アクセス

注入医療・美容点滴

小顔・肌再生・若返り
細かい要望までこたえます!

トップ > 施術一覧 > 注入医療・美容点滴

しらゆり人気メニュー

美容点滴・注射

点滴や注射は、直接血管内や筋肉内、皮下に水分や薬剤、ビタミンを入れる治療です。ビタミンや薬剤は口から内服することもできますが、消化の影響を受けますし、効果が出るのに時間がかかります。点滴や注射であれば即効性があり、高濃度で体内に取り入れることができます。

高濃度で体内へ。即効性があります。

内科専門医・婦人科専門医ならではのプロトコルを採用し、高い効果の点滴・注射が可能です。土日祝・夜間に対応し、症状によっては保険適用も可能です。

点滴の費用

施術内容 通常価格 所用時間 効果効能他
ダイエット点滴 17,600円(税込) 60分 体脂肪抑制
美白点滴 13,200円(税込) 60分 美白、美肌(シミ・そばかす・透明感)、皮膚の若返り
疲労回復点滴 13,200円(税込) 60分 疲労回復
ビタミンC点滴(25g) 11,550円(税込) 60分 美白、肌のハリ、疲労回復、免疫力UP
マイヤーズカクテル点滴(ビタミンC・ビタミンB群・硫酸マグネシウム・グルコン酸カルシウム) 11,000円(税込) 60分 慢性疲労・全身倦怠・片頭痛

注射の費用

施術内容 通常価格 所用時間 効果効能他
ビタミン注射 5,500円(税込) 10分 美肌・慢性疲労・眼精疲労
プラセンタ注射 5,500円(税込) 10分 美肌・アンチェイジング・疲労回復免疫力アップ
※更年期治療の方は保険適応可能、詳細はお問い合わせください。
ニンニク注射 4,400円(税込) 10分 疲労回復・風邪・体力増進

BNLS注射

顔痩せ・小顔を目的に開発された、腫れが少ない顔専用脂肪溶解注射です。

◆適応(注入部位と標準的用量)
① 額(前額部):1シリンジ
② 上まぶた(上眼瞼):1シリンジ
 (トリアムシノロンは混合しない)
③ 鼻:1~4シリンジ
④ 小鼻(鼻翼部):1~4シリンジ
⑤ こめかみ:1シリンジ
⑥ 頬骨部:1~4シリンジ
⑦ 頬(法令線のあたり):1~2シリンジ
⑧ 下頬部:1シリンジ
⑨ 側頬部:1~2シリンジ
⑩ 唾液腺肥大:2~4シリンジ
⑪ 顎下部(オトガイ下部):3~5シリンジ

よくある質問


BNLSの効果を実感出来るのは注射後どれ位経過してからですか?

患者様の状態にもよりますが、大体3日後くらいです。

BNLSの注射後に脂肪が元に戻ることはありますか?(リバウンドはありますか?)

基本的にはリバウンドはありませんが、患者様の食生活や生活環境等によりリバウンドすることもあります。

1回の治療でも十分な効果を期待出来ますか?

1回の治療でも効果は期待出来ますが、十分な効果を出すには3回程度の治療をお勧めします。

凹凸になることはありますか?

カニューラを使用しないと凹凸になる可能性があるので、カニューラの使用が推奨されます。

質問が入ります

回答が入ります

カニューラでの注入が推奨されていますが、放射状に注入する方法以外に、垂直に脂肪層をつまみながら数か所注入する方法でも良いでしょうか?

脂肪が豊富にある場合は、つまんで注入することも出来ます。(例)顎の下など

脂肪溶解注射のように硬いしこりが残ることがありますか?

非常にまれにしこりが残る場合がありますが、これは血腫によるものと考えられます。BNLSによるものではなく、注入テクニックによるものと考えられます。

BNLSを何回か使用する場合、どの位の期間を空けますか?

1週間以上空けて下さい。

BNLSを1回注射後に更に脂肪を減らしたければ、何回でも同部位に注射可能ですか?通常同じ部位に何回か注射することの方が多いですか?

何回でも注射可能ですが、ステロイド(例:ケナコルト)を混ぜる場合は注意が必要です。何本ものシリンジを同じ部位に注入する場合、ケナコルトの総量、濃度をきちんと把握しておく必要があります。注射間隔は最低1週間空けて下さい。

BNLSの他に(例:ケナコルト)やヒアルロニダーゼを混注する理由は何ですか?

混注することで脂肪溶解が更に促進され、効き目が早い為です。BNLS単独で約72時間で効果を実感出来ますが、ケナコルトまたはヒアラーゼを混ぜた場合は、より短期間(約48時間程度)で効果を実感出来ます。 ※患者様の状態により異なります。 韓国での臨床結果から、BNLS単独の使用よりケナコルトまたはヒアラーゼを混ぜた場合の方が、5%~15%脂肪の減少量が多いようです。

1回あたり同部位に何本までの注射が可能ですか?

通常は1ヶ所に1~2本です。BNLSは注入部位に均一に広がります。 部位によっては注意深く見て確認しなければなりません。3人ほどの施術を経験すると、容易に分かるようになります。

顔全体(顎の部分含む)1回の施術で、シリンジ何本まで使用可能ですか?

BNLS単独かBNLSと麻酔のみの場合、約20本が目安です。ケナコルトを混ぜる場合には、約10本が目安です。

ステロイド(例:ケナコルト)を混ぜないと腫れが強く出たりしますか?

腫れが強くなるということはありませんが、ステロイド(例:ケナコルト)を使用しない場合は、まれに若干腫れることがあります。

ヒアルロニダーゼを入れるのは何故ですか?ヒアルロニダーゼを入れるのを推奨する部位はどこですか?

どの部位にも使用出来ます。韓国ではリンパ液を排出する為に使用しています。 ヒアルロニダーゼは脂肪を減少させる為に、韓国では既にLLD(脂肪溶解注射)としても使用されています。

下眼瞼のたるみ(baggy eyelids)にも効果がありますか?あるならそのレシピは?

効果はありますが、劇的な変化は期待出来ません。 目の周りや皮膚の薄い患者様にはステロイド(例:ケナコルト)を使用しないで下さい。

禁忌の部位はありますか?

いいえ。ステロイド(例:ケナコルト)を混合する場合は、目の周りには使用しないで下さい。 鼻には3回以上の施術は推奨しません。

麻酔(リドカイン)は入れた方が良いのですか?

はい。痛みの軽減の為には入れた方が良いでしょう。 PHのバランス調整の為に、重炭酸塩(bicarbonate)を使用しても良いでしょう。

注射後翌日以降は有酸素運動の代わりに顔のマッサージは有効でしょうか?マッサージは推奨されますか?

マッサージや有酸素運動は良い結果につながります。マッサージすることでBNLSが皮膚内によく広がり効果的です。有酸素運動は、BNLSで溶けた脂肪を燃焼し減少させると考えられます。

有酸素運動を3日間するのとしないのとでは、どの程度効果に違いがありますか?

数値化するのは難しいですが、運動をした方がより良い結果が出ています。

注射後に推奨する施術はありますか?

RF、ウルセラ、サーマクール、フラクセルなど。BNLS治療の3~5日後からの治療を推奨します。

BNLSで一番効果の出る部位はどこですか?

顎の下、耳の下(肥大した唾液腺)、まぶた、鼻、頬などです。

BNLS注射の治療費用

アディポトロフィン注射

脂肪溶解・肌の引き締め・リンパ循環作用。 植物由来成分を主成分としている為ダウンタイム・副作用がほとんどなし。手軽に短期間で痩せにくい部位の脂肪を落とし、すっきりさせます。

アディポトロフィン注射の治療費用

Lipolites リポライツ

たるみ改善・タイトニング、小顔効果。 ダウンタイムほぼなし。3日後から効果が期待。複数回施術オススメ・出産後の皮膚のたるみや加齢による体系の崩れにも効果的。

Lipolites リポライツの治療費用

CLEVIEL クレヴィエル

高濃度ヒアルロン酸注入剤。鼻筋やアゴなどの形成に最適。持続期間は12~15か月程度。 ヒアルロン酸分解注射で後から溶かすことも可能。

CLEVIEL クレヴィエルの治療費用

ヒアルロン酸注入

法令線・眉間のシワお顔全体のシワに最適。ふっくらと、ハリをもたらします。

ヒアルロン酸注入の治療費用 ※ジェネリック

リデンシティⅡの治療費用

ジュビダーム ウルトラⅣ治療費用

ヒアルロン酸分解

ヒアルロン酸を分解して元に戻します。

ヒアルロン酸分解の治療費用

ボツリヌストキシン・ボトックス®

眉間や額の表情シワに。多汗症・汗による臭い軽減・引き締め。 目元・額・眉間・法令線・口元ノシワ・梅干し顎の改善に有効 1週間程度は顔へのマッサージは控えてください。

わきが・多汗症でお悩みの方へ(保険適応あり)
ワキガは腋臭症(えきしゅうしょう)と呼ばれ、皮膚のアポクリン腺から分泌される汗が原因で強い特有の臭いを発する症状です。 原発性腋窩多汗症に対してのボトックス注射は保険適用が可能です。詳細は医師にお尋ねください。

アラガンの治療費用 国内唯一の厚生労働省承認

ゼオミンの治療費用

※従来のボツリヌストキシンに比べタンパク含有率が低い為抗体が出来にくいのが特徴

リジェノックスの治療費用 ※ジェネリック

抗ボツリヌストキシン注射

ボツリヌス毒素の効きすぎ症状に対して改善作用があります。

抗ボツリヌストキシン注射の治療費用

CO2(炭酸ガス)注入

肌のハリ・ツヤ・シワの改善。血色の改善・美白・皮膚の厚みの改善。目の下のクマ・口周りのシワ・首のシワ・手の甲の皮膚ハリ改善。

少量の二酸化炭素を微細な圧力で皮下・皮内に均一に注入し皮膚の剥離効果や血液循環の改善効果を図ります。 スキンケア・アンチエイジング効果があります。

CO2(炭酸ガス)注入の治療費

PPP・プラズマジェル注入

ジェル状に加工したものをお肌に注入します。異物や薬剤を使用することなく、ふっくらとボリュームアップ効果をもたらす注入治療です。 しわ・ほうれい線・鼻筋、顎に効果が期待できます。

PPP・プラズマジェル注入の治療費用

エランセ

エランセとはヒアルロン酸に比べて持続期間が非常に長い注入剤です。

エランセ

エランセの持続時間は、ヒアルロン酸と比べて長く、注入後に形状を保つ期間は最も長いもので、およそ4年維持するものもございます。 これは、一度注射をするとその形を保ってくれて、ヒアルロン酸のように定期的な追加注入をしなくてすむということを意味します。
主成分は、医療用縫合糸の原料でもある、PCL(poly-caprolactoneポリカプロラクトン)を細かくして表面平滑な球状に加工したものです。 長年、外科領域で使用されている縫合糸の元なので、安全性に優れているので安心です。

こんな方におススメ

エランセの特徴

エランセは持続時間

エランセは持続時間が非常に長い

エランセは、注入直後から効果が減少し始める今までの注入剤とは異なり、注入後にその部位周辺の自己コラーゲン生成を促す作用がある世界初の注入剤です。 コラーゲンの生成により、一度注入するとその形を保持する期間が長いのが特徴です。 注入時がピークで徐々に吸収されて減っていくヒアルロン酸とは違い、エランセは注入時の状態の持続が長く、最終的にはすべて体内に吸収されます。

エランセの持続期間

ヒアルロン酸は通常、半年程度で吸収されてしまいますが、エランセの持続期間は長く、下記4タイプの製剤があります。

最大で約4年間の効果持続が期待できるため、クリニックに通院するのが忙しくてなかなかできない方にオススメです。

施術について

項目 内容
施術時間 20分程度
麻酔 麻酔クリームまたはテープ
効果の持続 約1~4年(個人差があります)
通院・入院 不要
ダウンタイム 腫れ・内出血が出る場合もあります
(個人差があります)
洗顔・シャワー・入浴・メイク 当日より可能です。

料金

脂肪排泄促進注射® Lipo-discharge accelerating injection

脂肪排泄促進注射® Lipo-discharge accelerating injection (別名:脂肪溶解注射 Lipodissolve injection)は1950年代にフランスの医師 Dr. Michel Pistor が開発したメソセラピー Mesotherapy という治療法から派生した治療法でフォスファチジルコリンを主とした薬物を皮下組織に注入することにより皮下脂肪の部分的減少をもたらす画期的な治療法です。

Mesothrapy 自体は各種ビタミン、ミネラル、アミノ酸、薬理物質、を皮膚の直下に注射することにより皮膚の若返りやセルライトcelluliteの改善、関節痛の改善をもたらす治療法です。

【施術名】脂肪排泄促進注射(顔)、脂肪吸引


【施術内容】お顔のふっくら感改善のためにまず脂肪排泄促進注射をお受けになられてその後その効果がもの足りず顔面脂肪吸引術をお受けになられた患者さまです。
【リスクと副作用】感染、疼痛、血腫、出血、内出血、瘢痕(創跡)、色素沈着、予定形態との差、微妙な左右不対称、知覚障害、凸凹、たるみ、引き攣れ
【料金】要問い合わせ

症例写真の院長ブログはこちら→

1988年イタリアの医師 Dr. Sergio Maggioriが国際メソセラピー学会でxanthelasmas(黄色腫:皮膚の黄色の小結節。脂質を貪食した組織球からなる)にフォスファチジルコリンphosphatidylcholineが有効であるのを報告しました。 1995年よりブラジルの皮膚科医 Dr. Patricia Rittes がフォスファチジルコリンphosphatidylcholineを30症例の眼窩下脂肪組織の膨隆に用いた結果、全例に整容的改善を認めたことを1999年第54回ブラジル皮膚科学会にて報告しました。 以後フォスファチジルコリンphosphatidylcholineによる脂肪組織の部分痩せの効果が認められるようになり世界中で使用されるようになりました。

症例写真

脂肪を溶かして

簡単に部分痩せ

Before

After

【施術名】脂肪排泄促進注射(足)


【施術内容】
脂肪排泄促進注射:メソセラピーで「太もも内側、ひざ上」をお受けになられた患者さまです。施術前(左)と初回施術後約1年(右)の写真となります(2回目を数カ月後にお受けになれています)。太ももの内側の付け根部分もひざ上もすっきりしました。

【リスク・副作用】
施術後、一時的に腫れや赤み、内出血が生じる可能性

【料金】
要問い合わせ

症例写真の院長ブログはこちら→

Before

After

【施術名】脂肪排泄促進注射(お腹)


【施術内容】
腹部をスマートにする目的で脂肪排泄促進注射(メソセラピー)をお受けになられた患者様です。施術前(上段)と施術後1.5か月再診時(下段)の写真となります。お腹についていた脂肪がすっきり引き締まったことが確認できます。

【リスク・副作用】
施術後、一時的に腫れや赤み、内出血が生じる可能性

【料金】
要問い合わせ

症例写真の院長ブログはこちら→

当院では厳しく品質管理されたフォスファチジルコリンphosphatidylcholineを主として各種ビタミン、補酵素を最適に配合した注射液を、共同開発委託薬剤師および医師と合同開発し、脂肪排泄促進注射® として用います。当院独自の総合サポートシステムにより必ずご満足のいただける結果が得られることを保証します。

同一部位(手のひらサイズ以下)に6回(6本)まで注射をして最後の1本を打ち終わって1ヶ月が経過しても万が一結果にご満足いただけない場合、無料で同部位の脂肪吸引を行う 完全保証付きです。注射内容および注射方法に自信があるからこそお約束できる当院独自の保証制度です。

よくある質問


副作用はありますか?

大きな副作用の報告はありません。ただし、注射箇所の腫れは数日間存在し、数日間~数週間同部位にしこりを感じる場合がありますがいずれは消失しますので心配ありません。

健康に悪影響はないのですか?

脂肪排泄促進注射の主成分であるフォスファチジルコリンphosphatidylcholineはHDL(high density lipoprotein;善玉コレステロール)の構成成分でもあり静脈内投与によりコレステロールを下げる作用が認められています。また肝臓機能保護作用があり肝機能障害がある方の治療に使用されてきた歴史があります。 健康に良い報告はありますが悪影響を及ぼすという報告はありません。 実際、「脂肪排泄促進注射をするようになってから体調が良くなった。」「食事がおいしくなった」等おっしゃる患者さんがたくさんいらっしゃいます。

注射療法とはどんな方法ですか? 傷は残りますか?

非常に細い針で皮下に薬液を注入しますので傷が残ることはありません。 手のひらサイズの面積に対して通常2~3箇所より注射し満遍なく薬液を注入します。

何回ぐらい注射を打たなければならないのですか?

個人差がありますが、疫学的調査を行った海外の論文では3回の注射で75%の方が、5回の注射で95%の方が満足のいく結果を得たことが報告されています。実際、我々日本の臨床現場でも同様の結果を得ています。一回の注射で著効を示す方もいらっしゃいます。

間隔はどのくらいあけるのですか?

1か月前後すなわち2週間~6週間間隔が最適です。

万が一効かなかったときのことが心配です。

当院では痩身・美肌アロマオイルによる施術後トリートメント(一回施術後一回無料)に加え、痩身内科治療、栄養及び運動コンサルティング、自律神経の調整による身体内部からの健康美を追求するカイロプラクティック治療など患者様が理想的な体型を得られるのに全面的にサポートする体制を整えております。 同一部位(手のひらサイズ以下)に6回(6本)まで注射をして最後の1本を打ち終わって1ヶ月が経過しても万が一結果にご満足いただけない場合、無料で同部位の脂肪吸引を行う 完全保証制をとっていますからご心配なさる必要はありません。

その他

エセリス

エセリスは、ヒアルロン酸製剤の一種ですが、すばらしいボリューム効果があり、注入後直ぐに、注入した部分のスムーズなリフティング効果が分かります。

スイスのアンテイス社が開発した、第4世代のヒアルロン酸とも呼ばれています。美しく長期にわたる持続効果を可能にしたエセリスは吸収速度が一定です。個人差はありますが、持続期間は約1年、最終的には安全に体内に吸収されます。

無粒子なので注入時の痛み、内出血が少ないのが特徴で、アレルギーの心配もほとんどなく、スキンテスト不要で施術できます。

従来のヒアルロン酸でお肌へのなじみ方、微妙な皮膚の凸凹といった点で満足度の低かった眉間、鼻唇溝、目の下の浅いシワをより自然に解消するのに最適です。滑らかな凸凹のない仕上がりになります。

メソリス

ヒアルロン酸を用いたメソセラピーで、皮膚にヒアルロン酸を浸透させることにより、肌の若々しさを保ちます。ほうれい線、コメカミ、鼻下、目尻などのシワに有効です。