予約専用ダイヤル

03-5361-6855

(平日11:00~18:00 土日11:00~21:00)

オンライン予約・お問い合わせ

新宿三丁目駅徒歩3分

アクセス

脂肪吸引・脂肪移植(顔)

気になる脂肪を除去
脂肪注入でふっくら若々しく

トップ > 施術一覧 > 脂肪吸引・脂肪移植(顔)

ご自身の太もも・お腹・目の下などの気になる皮下脂肪を吸引し、顔のくぼみや凹みへと注入することでふっくらとした若々しい素顔へ。 しらゆりビューティークリニックの脂肪吸引・脂肪移植は安全性に優れ、脂肪の定着率も50~60%と高いため半永久的な効果が見込めます。

「脂肪吸引・脂肪移植(顔)」の人気メニュー

額(おでこ)の脂肪注入

額(おでこ)に脂肪を注入することで、立体感のある丸いシルエットを作り、横顔からのシルエットも美しく整った印象を与えることができます。脂肪注入は、ヒアルロン酸注注入と比較しても、ご自身の脂肪を使うためにアレルギーなどの反応が起きにくく、安全な治療として人気です。
ヒアルロン酸とは違い、脂肪が定着するため何度も注入を繰り返す必要がなく、半永久的なボリュームを作り出すことができます。また、脂肪定着の過程で周辺のコラーゲン生成や血行も促されるため、肌質改善効果も得られます。

症例写真

Before

After

【施術名】額(おでこ)脂肪移植


【施術内容】
額に丸みを出したいとのご希望にて額脂肪移植をお受けになられた患者さまです。写真は術後約3か月再診時となります。

【リスク・副作用】
感染,血腫,出血,内出血,瘢痕(創跡),色素沈着,予定形態との差,しこり,脂肪が自身に吸収されてしまう

【料金】
SBM合計価格:¥265,100

症例写真の院長ブログはこちら→

以下のようなお悩みに適しています

額は第三の目と言われるほどに、お顔の印象を左右するパーツの1つです。 老化とともに脂肪量が減るために額やこめかみがこけてきたり、シワが増えてきたりなど、お悩みを持たれる方も少なくありません。

丸い額になって可愛いらしい印象を与えたい方や、外国人風の彫の深い印象を与えたい方にも、額への脂肪注入はとてもおすすめの施術になります。安全性・持続性・自然な若返りといった効果を得ながら、より自然でツヤ・丸みのあるふっくらとした美しい仕上がりを実現できます。

しらゆりの

額(おでこ)の脂肪注入の特徴

特徴1
半永久的な効果

しっかり脂肪を定着させていくことで、半永久的な美しさを保つことが可能です。

特徴2
崩れにくいライン

時間経過でヒアルロン酸やシリコン挿入のように顔全体のアンバランスさが出るリスクを防ぎます。

特徴3
安全/定着率が高い

アレルギー反応などの心配が少なく、またヒアルロン酸注入などに比べ定着性にも優れています。

しらゆりビューティークリニックでは、安全性と定着率の高いコンデンリッチフェイス法を採用しています。 脂肪の質によってミキサーやマイクファット化など細かくし、脂肪の定着は50~60%と高く、石灰化(しこり)や脂肪壊死などの合併症を防ぐことも可能となりました。 以下のようなお悩みやご相談が多く、当院でも人気のメニューとなっています。

丁寧にヒアリングし、顔全体のバランスを考慮した理想の額(おでこ)のラインをご提案します。まずはお気軽にご相談くださいませ。

料金

施術の流れ

額(おでこ)の脂肪注入は、以下の流れで行います。

1

カウンセリング

医師によるカウンセリングを行います。ご不安な点がございましたら、遠慮なくご相談ください。
カウンセリングではご希望の仕上がりと、額にどのくらいの脂肪を注入されたいのかご希望をお伺いします。
その上で吸引箇所の状態を見て、注入量を算定。脂肪の生着率を逆算しながら最終的な脂肪の注入量を決定して参ります。

2

デザイン

等高線等を利用して、お天気図のようなデザインを額に描いていきます。
左右のバランスを見ながら注入箇所や量を調整していく土台の設計図になるため、微細なデザインとバランス力が問われる工程です。
しらゆりビューティークリニックでは、仕上がりの美しさを最大限にするべく、鏡でご確認いただきながら、患者様お1人1人のお顔のバランスと骨格に合わせた緻密なデザインをしていきます。

3

手術

脂肪の質によってミキサーやマイクファット化など細かくし、注入した脂肪がしこりになったり、生着率が下がったりしないよう、細い針を用いて、数カ所から多くの回数に分けて少しずつ注入していきます。

4

ご帰宅

腫れなどの状態に休憩していただき、ご帰宅いただきます。

施術時間

3時間ほど

施術の経過

手術の翌日に脂肪吸引箇所の状態を確認させていただきます。 後は1週間・1か月・3か月と期間を空けて、状態や生着率の確認を行います。 術後半年まで様子を見て、問題なく生着していることが確認できましたら診療終了です。

「額(おでこ)の脂肪注入」を予約する

眼窩脂肪除去

上まぶた・下まぶたの脂肪をすっきりとさせ、若々しい目元をとりもどす施術です。 目の上の眼窩脂肪除去は、上まぶたの皮膚または脂肪を切除・移動をさせる治療です。 目元が腫れぼったく見えるとお悩みの方や、二重のラインをよりキレイに出したい方に向く施術になります。

目の下の眼窩脂肪の除去は、老けや疲れた印象を与えてしまう目の下の膨らみや、黒クマの原因となる眼窩脂肪を取り除き、たるみを解消する治療です。 若返りやアンチエイジングをご希望の方に人気の施術になります。

症例写真

Before

After

【施術名】眼窩脂肪除去+目の下の脂肪移植


【施術内容】
目の下のたるみを改善したいとのご希望にてカウンセリングの結果、眼窩脂肪除去と目の下の脂肪移植をお受けになられた患者さんです。クマも目立たなくなるよう、外側に傷をつけないよう慎重に施術致しました。写真は術後約半年再診時のものなります。

【リスク・副作用】
感染、血腫、出血、内出血、瘢痕(創跡)、色素沈着、予定形態との差、微妙な左右不対称

【料金】
SBM合計価格:¥525,800

症例写真の院長ブログはこちら→

Before

After

【施術名】眼窩脂肪除去+目の下の脂肪移植


【施術内容】
目の下のたるみ取りをしたい、クマを目立たなくしたいとのご希望にて目の下のたるみ取り (眼窩脂肪摘出術+下瞼脂肪移植術)を受けることになった患者さまです。院長である伊藤の同級生で大学病院で活躍されている方です。術後3ヶ月再診時にたるみがとれ、目元がスッキリしているのが分かります。

【リスク・副作用】
感染、血腫、出血、内出血、瘢痕(創跡)、色素沈着、予定形態との差、微妙な左右不対称

【料金】
SBM合計価格:¥525,800

症例写真の院長ブログはこちら→

以下のようなお悩みに適しています

もっともお悩みとして多いのが、加齢とともに目立ってしまう目の下のたるみや脂肪のふくらみです。下まぶたは脂肪がたまりやすく、さらに筋肉が衰えることでたるみが出やすい箇所になります。下眼窩脂肪除去により不自然なふくらみを取り除き、お顔を明るく若々しい印象へと導くことができます。

しらゆりの

眼窩脂肪除去の特徴

特徴1
持続効果が長い

特殊な機械で細かくした脂肪は定着率や持続性に優れています。

特徴2
自然な仕上がり

目元の美しさを追究した適切なバランスと量で脂肪を除去します。

特徴3
脂肪移植も可能

抽出した脂肪を別の部位へ移植することも可能です。

目の下のふくらみは3つの袋に分かれていて、それぞれの脂肪をバランスよく取り除かないと360度美しい仕上がりが叶いません。また、予期しなかった小じわや窪みが生じるリスクも高めてしまいます。

実は、脂肪を取った部分の凹みが気になる方もいらっしゃいます。しらゆりでは、より自然に若々しく見えるように特殊な機械で細かくした脂肪を移植する施術を同時に行う事をお勧めしています。

当院では、患者様の目元をより美しく見せるべく、適切なバランスと量で脂肪を除去します。 また、経結膜(まぶたの裏側)から除去した脂肪を、クマになっている凹みの部位に注入するコンデンスリッチ脂肪注入法を併用した治療も可能です。

どんな些細なことでも、遠慮なくご相談いただけますと幸いです。

料金

施術の流れ

眼窩脂肪除去は、以下の流れで行います。

1

カウンセリング

担当医師による診察とシミュレーションで仕上がりを確認していきます。

2

デザイン

下まぶたの脂肪の位置・除去量を慎重に判断しながらデザインをします。

3

麻酔

丁寧に局所麻酔を使用しながら手術を行います。笑気麻酔や無痛麻酔の使用も可能ですので、痛みが心配な場合にはご相談ください。

4

施術

麻酔の効きを確認後に、下まぶたの内側を切開し、脱脂します。

5

ご帰宅

患部の状態をみて、ご帰宅です。

施術時間

30分ほど

施術の経過

メイクや入浴は翌日から可能です。腫れと痛みは数日続きますが、痛み止めの処方をさせていただきますのでご安心くださいませ。術後 は3日目に経過観察と抜糸をします。

「眼窩脂肪除去」を予約する