予約専用ダイヤル

03-5361-6855

(平日11:00~18:00 土日11:00~21:00)

オンライン予約・お問い合わせ

新宿三丁目駅徒歩3分

アクセス

薄毛治療

症状に合わせた治療法で、頭皮のコンプレックスを解消します。

トップ > 施術一覧 > 薄毛治療

髪にコンプレックスを抱える方が、近年増えています。AGA(Androgenetic Alopecia)=「男性型脱毛症」は、成人男性に多くみられる脱毛症で、額の生え際や頭頂部の髪が薄くなってくるのが特徴です。女性の薄毛に対してはこれまで効果的な治療が乏しく、カツラやウィッグで薄毛を隠す等の対応が多かったのですが、再生毛髪医学の進歩により女性の薄毛治療も可能になってきました。

しらゆりビューティークリニックでは、患者様の症状を的確に診断し、改善まで導く治療を行っています。

 

「薄毛治療」の人気メニュー

ミラクルヘア

ミラクルヘアとは、自身の健康な毛包組織を採取し、これを液状化させたものを治療部位に注入する治療です。当院ではリジェネラを用いて治療します。

リジェネラ

弱った髪の修復と成長を促します。

健康な自己細胞を使用することにより、毛髪自体を強く健康的な状態に変えていきます。男性型脱毛症(AGA)だけでなく、女性男性型脱毛症(FAGA)にも効果が期待できます。また、内服薬やHARG療法との併用も可能です。

以下のお悩みに適しています

リジェネラでは、自身の細胞を注入するためアレルギーや副作用ががほとんどありません。髪の毛をつくる細胞に栄養がしっかり届くと、抜け毛の減少や育毛発毛効果、髪にコシやツヤが出てきます。自身の元気な細胞で、弱った細胞を活性化し元気な髪を育てます。

しらゆりの「ミラクルヘア」の特徴

リジェネラでは、患者様ご自身の自家組織を使います。その為、倫理的にも法的にも問題無く、安心で安全に実施できる施術方法です。また、ご自身の組織を使うため、身体への拒絶反応等の危険もありません。自家真皮組織による頭皮のCapillary Regeneration(毛細血管新生)の新しい治療法といえ、期待されています。

一方で、リジェネラは患者様の頭皮の健康状態や脱毛症の進行レベルにより、効果の出方に影響があります。適切な治療でないと、時間的・経済的に患者様の負担になってしまいますので、さまざまな薄毛治療がある中からどの方法が良いかを医師としっかり相談して決定します。

自分の髪が元気になると、おしゃれが自由に楽しめるようになります。また、人との関わりにも積極的になれるようになり、プライベートの充実にも繋がります。お気軽にご相談ください。

料金

施術の流れ

ミラクルヘアは、以下の流れで行います。

1

診察

患者様の症状をお伺いし、治療の適正を判断します。

2

採取

ご自身の細胞組織を採取します。皮膚の採取部位には局所麻酔を使用します。採取した組織は、専用の機械で液状化します。

3

注入

採取し組織を、頭皮に注入します。注入時には針で刺された痛みがありますが、耐えられる程度の痛みです。ご希望によっては、麻酔の使用も可能です。

4

ご帰宅

患部の状態をみて、医師の了解を得たらご帰宅です

施術時間

施術時間は、約50分です。患者様の症状などによって個人差があります。

術後の経過

腫れや赤みが出ることはほとんどありません。経過観察のために通院していただきます。

「ミラクルヘア」の施術を予約する

医療植毛

医療植毛とは、後頭部より採毛し自毛植毛を行う治療法です。

医療植毛

自分の髪の毛を移植し自然なボリュームをつくります。

自身の髪の毛を毛根から採毛するため、抜けても再び生えてきます。採毛する部分と植毛を行う部分のバランスが、見た目で重要になりますので、患者様のご希望をお伺いしデザインしていきます。また、植毛した髪の毛が定着したのちは、アフターケアなどは不要ですので負担が少ない治療法です。

以下のお悩みに適しています。

医療植毛は、自分の元気な髪の毛を薄い部分に植毛するため、髪質などが変わらず自然な仕上がりになります。また、毛根の方向などを調節しながら植毛するため、全体のバランスが良くなりイメージチェンジに繋がります。

症例写真

Before

After

【施術名】FUE植毛 1000本


【施術内容】
本日ご紹介の患者さんは韓国の提携先クリニック「chamdoctor clinic(チャムドクタークリニック)にて、FUE植毛を1000本お受けになられた患者さまです。術後9か月再診時になります。

【リスク・副作用】
移植部付近の皮膚の赤味,感覚の鈍麻

【料金】
924,000円(税込)〜

症例写真の院長ブログはこちら→

しらゆりの「医療植毛」の特徴

しらゆりビューティークリニックでは、メスを使用しない方法とメスを使用する方法の2種類の治療が可能です。

FUT植毛(Follicular Unit Transplantation)

メスを用いた植毛法です。
皮を一直線にカットして髪の毛を採取し、移植をする方法です。

FUE植毛(Follicular Unit Extraction)

メスで切らない植毛法です。
小さなパンチでひとつひとつの株を直接くり抜き、それらを植え付けていく方法です。 痛みが比較的少なく、ダウンタイムは1週間程度となります。 採取部分に大きなお傷を残さないという長所もあります。 ※M字ではなく、なだらかで丸みを帯びた額にヘアライン矯正することが出来ます。

しらゆりビューティークリニックでは、頭皮(薄毛、手術後の傷跡修正)・睫毛・陰部の自毛植毛を行っております。また、自毛植毛専門クリニックである韓国の「chamdoctor clinic」をご紹介することも可能です。

自毛植毛専門クリニック「chamdoctor clinic」について

chamdoctor clinicは脱毛治療、頭皮タトゥー、自毛植毛専門クリニックであり、世界的なネットワークで技術の研究を重ね、医学的にも国内や海外から高い評価を得ている、当院の提携クリニックです。韓国では頭皮タトゥーや自毛植毛は一般的であり、世界最先端だと言われていますが、日本ではまだまだ一般的ではなく、自毛植毛の専門医が少ないのが現状です。

当院は日本の患者様にもハイレベルな医療技術が提供できるように、医療陣の体制を整えた提携クリニックのご紹介、または医師を招聘し当院での施術を行っております。薄毛や脱毛でお悩みの方はお気軽にご相談下さい。

医師紹介

Kim Juyong
韓国最大自毛植毛医院モジェリムの代表院長歴任
韓国最長自毛植毛医院ヨンセアプクジョン 副院長歴任
世界最大自毛植毛グループ Bosely korea 自毛植毛センター代表院長歴任

  • 2011.05:国際自毛植毛学会学術誌forum'Howwedoit'韓国語本共同著者
  • 2011.12:世界最高自毛植毛テキストHairTranslantation5thEdition共同著者
  • 2012.04:世界最大自毛植毛グループBoselyアメリカBeverlyHills研修
  • 2012~:ソウル大学病院ロボットFUE法パンチング手術進行
  • 2012.11:第1回Kyongbuk大学校国際手術ワークショップFUE法手術進行
  • 2013.05:大韓自毛植毛学会正規FUE法パート講義
  • 2013.07:大韓自毛植毛学会女性のヘアラインデザインの選好度調査の共同研究
  • 2013.08:メディカルTVイッシュ&ピープル夏場の強い紫外線脱毛予防紹介
  • 2013.08:大韓皮膚肥満学会整形学術conferenceで自毛植毛FUE法パート講義
  • 2013.09:SCI学術誌DematologicSugeryで自毛植毛FUE法パート講義
  • 2013.10:国際自毛植毛学会の正規PrimeTime講義 "Techniques for FUE with hardcases"
  • 2013.10:国際自毛植毛学会のサンフランシスコ正規の会で“Hairline preference among various layers of koreanpopulation"発表
  • 2013.11:大韓開院医院協会カンファレンスで自毛植毛FUE法パート講義
  • 2014.05:大韓自毛植毛学会正規FUE法パート講義"すべての人々のためのFUE"
  • 2011~2014:多数の海外医療スタッフに自毛植毛講義や手術の試演

料金

※FUT(メスを使用する方法)

※FUE(メスを使用しない。切らない方法)

※韓国(chamdoctor clinic)での施術をご希望の場合、治療費、空港から滞在ホテルまでの送迎、宿泊ホテル、ホテルからクリニックまでの送迎を含みます。(飛行機代別) アフターケアは当院が行います。

施術の流れ

医療植毛は、以下の流れで行います。

1

診察

患者様の症状やご希望をお伺いし、採毛する部分と植毛する部分を決定します。

2

採毛

麻酔を行い、後頭部や側頭部から髪の毛を採毛します。メスを使う方法の場合、皮膚から切り取りをします。

3

植毛

採毛した髪の毛を、髪の薄い部分に植毛します。

4

ご帰宅

患部の状態をみて、医師の了解を得たらご帰宅です。

施術時間

施術時間は、約1~3時間です。患者様の症状や採毛、植毛する範囲などによって個人差があります。

術後の経過

ダウンタイムは1~2日間痛みが出る場合があります。また、腫れや赤みがでても時間経過とともに落ち着きます。洗髪は、術後2~3日で可能です。

「医療植毛」の施術を予約する

頭皮アートメイク

頭皮アートメイクとは、専用の針を使用して皮膚に色素を定着させ、持続性のある“落ちないメイク”を実現する技術です。

頭皮アートメイク

確実に髪の見た目を増やす、自然な施術です。

頭皮アートメイクの場合、頭皮やはえぎわに行います。洗顔や水泳、スポーツなど、水にぬれたり汗をかいても落ちません。患者様に合わせたカラー選択が可能ですので、自然な仕上がりになります。
メディカルSMP(Scalp Micro Pigmentation)、頭皮タトゥーとも呼ばれています。イギリス発の特殊な染料と針を使用し頭皮に毛穴程の細かな点のタトゥーを施し、まるで毛根から毛が生えているかのような、実際に毛が生えているいるように見せる方法です。

症例写真

Before

After

【施術名】ヘアアートメイク


【施術内容】
約4か月前に植毛をお受けになられた既往がある患者さまです。これからより増毛が期待できましたが、より早期の外観上の結果獲得のために、頭皮タトゥー(ヘアアートメイク)をお受けになられました。写真は術前と術直後です。ナチュラルに短時間で増毛したようにみえるようになりました。

【リスク・副作用】
施術付近の皮膚の赤味,感覚の鈍麻

【料金】
66,000円(税込)〜

症例写真の院長ブログはこちら→

以下のようなお悩みに適しています。

頭皮アートメイクは、最小限の痛みや腫れで施術が可能です。また、カラーが豊富なため、肌色や髪色に合わせたオーダーをしていただけます。他院で行ったアートメイクの形やカラーなどの修正もお受けしております。

しらゆりの「頭皮アートメイク」の特徴

しらゆりビューティークリニックでは、アメリカ業界最大手のBio Touch社の高い技術力と各機関認証の安心・安全な製品を使用しております。

当院の頭皮アートメイク(メディカルSMP)では、生え際やつむじ周りから頭頂部の薄毛にも効果的(分け目・生え際等密度向上)です。 ハゲや薄毛部分に施し、髪と地肌のコントラストを弱め薄毛を目立たなくさせます。(薄毛が気になる部分の補修から広範囲の薄毛補修まで)

色素は表皮と真皮膚の間にたまるので育毛や発毛には影響がなく、育毛治療、薄毛治療との両立が可能です。また植毛でできてしまった傷や怪我や疾患等の傷跡修復にも応用が可能です。
男性だけでなく女性も施術可能です。その場で結果が確認できる施術ですが永久的に持続はしないので定期的なメンテナンスは必要です。

当院では、お一人お一人のお顔の骨格・筋肉・表情・お顔のバランス等を総合的に分析し、お悩みやご希望をしっかりとお伺いして、患者様に合ったデザインのご提案が可能です。頭皮アートメイクをすると、確実に見た目が変わります。不自然にならないか心配される方がいますが、患者様に合わせてカラーやデザインを変え効果的で、自然な仕上がりに作り上げますのでお気軽にご相談ください

料金

施術の流れ

頭皮アートメイクは、以下の流れで行います。

1

診察

頭皮の状態や患者様のご希望をお伺いし、デザインを決定します。

2

麻酔

麻酔を行います。施術中の痛みはほとんど感じません。

3

施術

デザインした部分にアートメイクをしていきます。緊張される方もいらっしゃいますので少しづつ様子を見ながら行っていきます。痛みには個人差がございますが、できるだけ緩和しながら施術を行います。

4

ご帰宅

施術した部分の状態をみて、医師の了解を得たらご帰宅です。

施術時間

施術時間は、約1時間です。アートメイクをする範囲などによって個人差があります。

術後の経過

腫れや赤みが出た場合も、数日程度で落ち着きます。

「頭皮アートメイク」の施術を予約する

HARG®療法 / メドジェット

HARG®療法(ハーグ療法)とは、毛髪を再生させることで薄毛やAGA(男性型脱毛症)を解消する治療方法で、薄毛を根本から解決できる唯一の再生医療です。

HARG療法

薄毛、抜け毛を根本解決に導きます。

人間のあらゆる細胞の元となる「幹細胞」から抽出した、HARGカクテルを頭皮に注入して毛周期サイクルを正常化することで発毛を促します。HARGカクテルはアレルギー物質が含まれておらず、他の育毛剤で起こるような副作用はないと言われており、男性の薄毛だけでなく女性の薄毛にも適用できます。

以下のお悩みに適しています。

HARGカクテルを注入した頭皮は「幹細胞」が刺激され活性化し、自ら「成長因子」を分泌し続けるため、発毛が継続します。治療が終わっても発毛が続く、薄毛を根本的に「治す」ための治療です。

しらゆりの「HARG®療法 / メドジェット」の特徴

しらゆりビューティークリニックでは、HARG®療法に針を使わないメドジェットを使用することができます。針を使わないため、患者様にかかる負担が大幅に軽減され、痛みも少ない画期的な注入法です。

メドジェットは、ジェット噴射で薬剤を射出し、一瞬で細胞間に浸透させるため、痛みの少ない」「効果の高い」治療を実現します。針の恐怖感、刺入痛がなく、 細胞内で拡散しながら浸透するので拡張痛もほとんどありません。

感じる痛みは通常の針注入と比較して約70%軽減されるため、麻酔が不要となり、患者様の負担が大幅に軽減されますので、不安なく、安心して治療を受けていただけます。

料金

※範囲 半頭分
半頭分以上の範囲は医師の診察後別途ご相談

施術の流れ

HARG®療法 / メドジェットは、以下の流れで行います。

1

診察

患者様の症状やご希望をお伺いし、治療の適正を判断します。

2

治療

メドジェットを使用します。炭酸ガスのジェット噴射でピストンを押し、先端30ミクロンから薬剤を射出します。

3

ご帰宅

治療部分の状態をみて、医師の了解を得たらご帰宅です。

施術時間

施術時間は、約30分です。患者様の症状や治療する範囲などによって個人差があります。

術後の経過

治療は通常、個人差はありますが月1回のペースで6回(6ヶ月)で終了となります。

「HARG®療法 / メドジェット」の施術を予約する

内服療法

薄毛治療薬には、フィナステリド、ミノキシジル、パントガール、デュアルゲン、ロゲインがあります。

内服療法

症状に合わせた治療薬で、長期的な改善を目指します。

フィナステリドは日本で最初に男性型脱毛症を適応として製造販売承認された後発医薬品で、男性型脱毛症(AGA)に対しての脱毛抑制効果薬です。
ミノキシジルは、血管拡張作用が頭皮の血行を促進し、毛根を刺激しつつ栄養を与える事で発毛を起こさせていると言われています。
パントガールは、女性のびまん性脱毛及び毛髪構造退行性変化(ストレスにより細くなった髪、弾力のない髪、もろくなった髪、くすんだ色の髪、日光や紫外線によってダメージを受けた髪) にお悩みの方に使用します。
デュアルゲンは、アレルギー反応の起こりやすいプロピレングリコールが使用されていない治療薬です。
ロゲインは、男性用リキッド・フォーム(5%)女性用リキッド(2%)フォーム(5%)計4種のご用意がございます。

以下のようなお悩みに適しています。

内服療法は、男性型脱毛症(AGA)に対してのものや、血管拡張作用のあるもの、女性のびまん性脱毛及び毛髪構造退行性変化の治療、アレルギー反応の起こりやすい成分が使用されていないものなど、患者様の症状などによって治療法が選択できます。薄毛・抜け毛の原因に合った、内服薬を処方します。

料金

その他の薄毛治療

BENEV(ベネブ)療法

BENEV療法とは、数種類の成長因子を配合した薬剤(GF Hair Care Complex)を頭皮に注入する毛髪再生療法です。

BENEV療法

男女問わず、効果的な薄毛治療が可能です。

この成長因子薬剤はアメリカのBENEV社により開発されたもので、FDA(米国食品医薬品局)の認可を受けています。成長因子薬剤を頭皮に作用させることによって、毛周期を正常に導き発毛や育毛を促進させることが可能です。海外の臨床試験では42%の患者で発毛、33%の患者で毛髪が太くなり、72%の患者で脱毛の進行が止まったとされています。

以下のお悩みに適しています。

  • 薄毛が改善しない
  • 女性の薄毛治療
  • 薄毛治療は高くて継続が難しい
  • 治療の痛みが不安
  • 髪にコンプレックスがある

BENEV療法は、薄毛治療のHARG®療法と比較して日本人での研究データは少ないですが、格安に治療を継続できる利点があります。もちろん男性だけではなく女性の薄毛にも効果が期待できます。

しらゆりの「BENEV(ベネブ)療法」の特徴

しらゆりビューティークリニックで行うBENEV療法は、スタンプまたはエレクトロポレーションの2種類の使用が可能です。

スタンプの場合は、薬剤を頭皮に塗布した後に140本の極細の針のついたスタンプで頭皮に穴を空け、有効成分を浸透させます。やや痛みを伴う治療のため、事前に麻酔注射を行い痛みを最小限に抑えます。

エレクトロポレーションとは電気の力で有効成分を肌深部まで届けることができる技術で、こちらは無痛で行うことが可能です。しかし、一般的にはスタンプより効果は劣ると言われています。

いずれも通常2〜4週間の間隔で治療を行いますが、毛髪や頭皮の状態により治療間隔を調節することがあります。回数は1回のみのほか、6回コースと12回コースの用意がございます。ご希望や症状にあわせて回数を選べるのも、BENEV療法の特徴です。毛髪再生治療は一定期間継続することにより効果が現れやすいので、半年から1年程度の治療をおすすめしております。

BENEV(ベネブ)療法の詳細


BENEV(ベネブ)療法とは

BENEV療法とは、数種類の成長因子を配合した薬剤(GF Hair Care Complex)を頭皮に注入する毛髪再生療法です。 この成長因子薬剤はアメリカのBENEV社により開発されたもので、FDA(米国食品医薬品局)の認可を受けています。

成長因子薬剤を頭皮に作用させることによって、毛周期を正常に導き発毛や育毛を促進させることができます。 海外の臨床試験では42%の患者で発毛、33%の患者で毛髪が太くなり、72%の患者で脱毛の進行が止まったとされています。

HARG®療法と比較して日本人での研究データは少ないですが、格安に治療を継続できる利点があります。 もちろん男性だけではなく女性の薄毛にも効果が期待できます。

BENEV(ベネブ)療法の施術内容

スタンプまたはエレクトロポレーションで成長因子薬剤を頭皮に浸透させます。

スタンプの場合は、薬剤を頭皮に塗布した後に140本の極細の針のついたスタンプで頭皮に穴を空け、有効成分を浸透させます。やや痛みを伴う治療のため、事前に麻酔注射を行い痛みを最小限に抑えます。

エレクトロポレーションとは電気の力で有効成分を肌深部まで届けることができる技術で、こちらは無痛で行うことができますが、一般的にはスタンプより効果は劣ると言われています。

いずれも通常2〜4週間の間隔で治療を行いますが、毛髪や頭皮の状態により治療間隔を調節することがあります。回数は1回のみのほか、6回コースと12回コースの用意がございます。毛髪再生治療は一定期間継続することにより効果が現れやすいので、半年から1年程度の治療をおすすめしております。1回の治療時間は約10分です。(スタンプ治療で事前に麻酔を行う場合は、麻酔法によって5~30分程度の追加時間をいただきます)

料金

※範囲 半頭分
半頭分以上の範囲は医師の診察後別途ご相談

施術の流れ

BENEV(ベネブ)療法は、以下の流れで行います。

1

診察

患者様の状態やご希望をお伺いし、治療の適正を判断します。

2

カウンセリング

スタンプまたはエレクトロポレーションで成長因子薬剤を頭皮に浸透させます。
スタンプの場合は、薬剤を頭皮に塗布した後に140本の極細の針のついたスタンプで頭皮に穴を空け、有効成分を浸透させます。麻酔の使用も可能です。
エレクトロポレーションの場合は、電気の力で有効成分を肌深部まで届けます。

4

ご帰宅

治療部分の状態をみて、医師の了解を得たらご帰宅です。

施術時間

施術時間は、約10分です。スタンプ治療で事前に麻酔を行う場合は、麻酔法によって5~30分程度の追加時間をいただきます。

術後の経過

通常2〜4週間の間隔で治療を行います。毛髪や頭皮の状態により、治療間隔を調節することがあります。毛髪再生治療は一定期間継続することにより効果が現れやすいため、半年から1年程度の治療がおすすめです。

「BENEV(ベネブ)療法」の施術を予約する