予約専用
ダイヤル

予約専用ダイヤル

03-5361-6855

電話受付時間/11:00〜24:00 土日祝対応・新宿三丁目駅徒歩3分

ご予約・お問い合わせ

ご予約
お問合せ

メインビジュアル

クリニック紹介

細田歯科医師

細田歯科医師D.D.S.

経歴
昭和大学歯学部卒業
昭和大学歯科病院美容歯科入局
所属学会
日本歯内療法学会
日本歯科審美学会
日本歯科保存学会

~精密歯科を掲げるにあたって~

虫歯になったらすぐ削って詰めてが正解なのでしょうか?「虫歯が大きくなる前に、小さい虫歯のうちに治せて良かったですね。」が正解なのでしょうか?

デンタルカリエスという言葉をお聞きしたことはありますか?虫歯を治療することによって、詰め物と歯の間から再度虫歯になっていくことです。歯科治療が原因で虫歯が起きてしまうことをそう呼びます。では虫歯はずっと放っておくべきなのか?もちろんそんなことはありません。

当院では治療が必要な虫歯と必要でない虫歯をマイクロスコープやデンタルエックス線撮影をもとに明確に区別しております。さらに、虫歯が大きかったときにも直接覆髄法という技法を用いることによって神経をなるべく保存致します。神経は保存できるに越したことはありません。神経を抜くことに何もメリットはありません。神経さえ残しておけばわずらわしい根管治療を回避できます。根管治療を年単位で行ったことがあるという方や、治療しても治療しても痛みがとれないという経験をされた方は沢山いらっしゃるのではないでしょうか。

当院ではマイクロスコープやラバーダムや根管治療専用超音波チップなどを用いて適切な診断と処置が可能です。他院にて抜歯するほかないと言われた方や治療方針に疑問がある方などは当院にて相談だけでももちろん可能です。根管治療が終了した歯や虫歯が大きすぎて大部分の歯が残っていない場合などはセラミックを用いて歯自体を復元することが可能です。治療した歯と隣の歯を比較しても全く遜色のない歯を再現することも可能ですし、これを機に見えているところ全部の歯の色調や形態を変化させることも可能です。もちろん歯の色調のみのお悩みであればホワイトニングにて対応できる場合も多いです。

また、当院では治療の前、治療途中、治療後に写真をとってお見せいたします。例えば、虫歯が歯のここにありますねと写真を見ながら一緒に確認して頂き、虫歯を削っているところや削り終わったところ、樹脂を詰め終わったところなど細かく写真にてお見せいたします。治療が終わった後に今日はどこのなんの治療をしたかわからない、ということのないように極力目指しております。

一つ一つを丁寧に誰にみられても恥ずかしくない治療をスタッフ一同心がけて診療に臨ませて頂いております。